先進医療とは

最先端の医療技術はすぐには保険給付の対象にはなりません。


先進医療とは厚生労働省が定める「高度な医療技術を用いた治療」です。
実施できるのは厚生労働大臣が定める医療施設のみに限られます。


最先端の医療技術はすぐには保険給付の対象にはなりません。
先進医療によって保険給付の対象とすべきかどうかが評価されます。
先進医療によって常に新しい治療技術が開発されています。

臨床試験とは

新しい薬、手術や放射線治療などの効果、安全性について確認するための試験のことを臨床試験といいます。
現在行われている標準治療は、過去の臨床試験の積み重ねの結果、最良と判断された治療法です。


安全でより効果のある新しい薬や治療方法を作ってゆくためには、臨床試験はなくてはならないものです。