完全図解 よくわかる心臓弁膜症 ←書籍と同じ表現で

心臓弁膜症は、自覚症状のないまま進行するやっかいな病気で、発見された頃にはいつ突然死が起きてもおかしくない状態、というケースも少なくありません。
少しでも多くの方にこの病気の怖さと正しい治療法を知っていただくために、一般向け解説書を執筆することにしました。


著者 加瀬川 均

本書の内容

定価:本体1,400円(税別)
講談社
ISBN978-4-06-259659-6


第1章

心臓弁膜症の常識・非常識


第2章
弁膜症って何ですか?


第3章
病気の基本的なことを簡単に


第4章
心臓弁膜症とわかったら


第5章
なぜ手術をしなければならないのか


第6章
手術の方法で人生がかわる


第7章
弁膜症と不整脈


第8章
どうすればよいのか


第9章
手術の後は


手術を受けた人からのメッセージ