1. 循環器内科・内科・心臓血管外科

院長の専門領域である弁膜症の手術とアフターケア、心臓病、血管疾患、高血圧、不整脈治療が診療の中心ですが、心臓血管病の原因となる脂質代謝異常や一般内科疾患の診療も、必要に応じ第一線の専門医と連携しながら行っています。
症状の出にくい心臓病の早期発見のため、循環器検診(詳細)も行っています。

2. 弁膜症の即日診断

弁膜症の疑い、あるいは他院で弁膜症と診断され来院された場合、初診時に心エコー検査を行い、その程度、手術適応の有無などについてご説明いたします。

3. 説明

病状説明は、治療法の選択について納得がゆくまで何度でも通っていただきます。
医師からの一方的な説明と同意でなく、相互信頼に基づいた治療選択、インタラクティブコンセントを常にめざしています。

4. 病院や診療所との連携

榊原記念病院を始め、多くの病院との密接な連携によって、常に最高の医療を提供しています。


》当院の関連病院はこちら